ブログのコメント、その他あちこちからお祝いメッセージを頂き誠にありがとうございました。 残り少ない1年間を謳歌していきたいと思います。

さて、昨日は麻衣ちゃんのツアーファイナルでした。 昨年のFUTURE KISSツアーが震災の影響もあり途中で終了という形になってしまったため、今回のツアーではファイナルが特別な意味を持っていたので本当でしたら行きたかったのですが、お財布事情を考慮して泣く泣く断念したのでした。

その代わりに、mixiやツィッター等でつぶやていたのでご存知の方もいるかと思いますが大阪で2組のBeingアーティストのイベントとライブに参加してきました。

簡単ではありますが、レポという形でそれぞれ書いておきたいと思います。

★grramデビュー曲の発売イベント★

CIMG7437CIMG7436CIMG7443

CIMG7447







 

 まず、先に行ったのがこちらgrramのデビューイベントでした。  現在、名探偵コナンのエンディング曲を担当している先日21日にデビューしたばかりのgrram。 CD発売を記念したイベントが全国で行われる予定で昨日の大阪が初日でした。


出かける前から途中まで雨が降っており、今回会場となっているのが昨年GARNET CROWの発売イベントで2度訪れたあべのキューズモール3Fスカイコートなので上に屋根はないため、ちょっと心配でした。

あと、デビューしたてということもあって正直どのくらいの人が集まるかが全く予想できないのも気になっていました。

雨も一時止んで15時からですが14時ぐらいに行ったらま、予想通りというか少ししか人がいませんでした。 ざっと、4、5人程度でした。 ま、その甲斐もあってか最前列の中央よりの位置をGETできました。

その後、20日の麻衣ちゃんの大阪公演で再開した麻衣友さんにそのときにこの日のことを伝えてあったので来られて談笑しながら待っていると司会の豊原さんや元三枝夕夏 IN dbのドラマー車谷さんらがいました。

当初、車谷さんがメンバーの一人だという噂がありましたが、グループのサポートとかでいるような感じなんでしょうかね。

30分程ぐらい前に本日の主役・grramのボーカル・久川実津紀さんが登場。 もちろん初めて見ましたが、とても可愛らしい女の子でした。 リハということで歌われていました。

その様子を見るかぎり顔はフリーアナウンサーの西尾由佳理さんぽい印象を受けました。 ちなみに、翌日TSUTAYA 渋谷店のブログに写真があったので載せます、まさにこの状態でした。

気づけば、この歌声に引き付けられたのかもともと見に行く予定だった人が到着したのかどちらもいたでしょうが、一気に人数が膨れ上がっていました。

そして、15時すぎに豊原さん司会の元、再び 久川実津紀さんが登場。ここからはつぶやきでも書いたように個人的に勝手に略した 久実(くみ)ちゃんで書きます。 リハの衣装にさらに赤い羽織るものを着て登場した 久実ちゃんは、まずデビューミニアルバムに収録されているタイトルナンバー「心の刺すほうへ」を披露。

その後、豊原さんとのトークコーナーがありました。その流れで現在コナンで放送中の「悲しいほど 今日の夕陽 きれいだね」を披露。 今回はこの2曲だけでミニライブは終了となりました。 ま、少なくて残念ではありますがデビューしたばかりなので無知の人にも興味を持ってもらう意味でも2曲くらいの方が良かったかもしれませんね。

続いて、コナンとgrramのクリアファイルのお渡し&握手会が行われてこちらも結構な人が参加していました。2回目が2,3人いたようなぐらいでスタッフのどかしもない中で10分そこそこで終了しました。

私も即座に考えたことも言えたと思うし、隣で手伝っていた車谷さんにも激励しておきました。 そんな感じでデビューイベントは終わりました。 

★美元智衣 デビュー4周年記念大阪ワンマンライブ★

CIMG7448CIMG7451CIMG7474






CIMG7493CIMG7538








 イベント終了後、智衣さんのライブ会場南堀江のknaveへ。 こちらはすでに多くの方が集まっておられました。 やはり、行くたびに見かける人が多いですね。 昨年の大阪初ワンマンで初めてお会いしたう〜ん、Being友さん!?も強行日程で来られたようで再会できました。

前回はチケット予約の開始に1時間遅れたせいもあって整理番号21でしたが今回はきっちり出来たので6番でした。

入るとまだ一列目センターがなぜか埋まっていなかったのでもちそこをGET。今回も追加されたグッズや智衣さんのお姉さんが作られたリース等が今回限定で発売されていたので記念にブリザードフラワーなるものを購入。

ギター、ベース、パーカッションの方々登場しそしてピアノ兼サウンドプロデューサー(そして、ガーネットクロウのライブでは指揮者ながら踊っていた)池田大介さんが登場。

演奏に合わせて智衣さんが登場してそのまま一曲目へ。 やはり1列目どセンターは近すぎました。 しばらくは座っていましたが、それでも目と目の距離感1mほどですからね。 5カ月ぶりとなる智衣さんは相変わらずお美しい。

セットリストについては毎回メモらなくてもスタッフさんが書いて下さっているのが会場に置いてくださっているので今回もそれを撮影したものを載せています。

個人的には雪三部作は好きなのですがもう春になるということもあってかなかったですね。

この中のある1曲は智衣さんにとってとても思いの深い曲があり、実はそれは私にも共感ができる曲でもあるのですが、今回の会場にはそれに多少関係もあったのか歌ってくれました。 やはりこれを聴いているときは私もぐっとしていましたね。

途中、池田大介さんが用意した豪華な4周年記念ケーキが出て火を4本消すという出来事もあったり、ファンなのかたぶん身内だろうけど花束を渡したり、小さな女の子たちの「智衣ちゃん〜♪」コールがあったりと地元大阪でのライブらしい感じでした。

基本スタイルは座って聞いていたのですが本編最後の2曲「Miss You」「君だけのRAINBOW」では立って聞いていたのでそりゃ〜目と目の距離感は50cmほどで目線もほぼ同じくらいだったのでドキドキ。

アンコール後は智衣グッズのオレンジ色の智衣Tシャツにみんな着替えて登場したり。 終始、目の前で歌っているのを見ていたのもあってか2日前に誕生日を迎えた私によってはほんと良いライブになりました。

そんな感じでライブは終わったのでした。 で、麻衣ちゃんにライブ後に続きがあるように智衣さんにも続きがあります。 色んなサービスに答えている智衣さんはすばらしいです、ほんと。

今回も智衣さんに色々と書いて頂きましたが、色紙を載せてます。クリックはできないけどね。 記憶にも形にも残った4周年ライブとなりました。