来週の月曜日は昨年公開された「銀翼の奇術師」ですね。昨年、俺は2回見に行きました。今作だけ2回なので、まだ記憶に色々と覚えてますね。映画館またはビデオでも見られていない方にとってはこれが初めてってことになりますね。読売テレビのアニメコーナーで「スワッチのアニメ日記」というのがあります。これはコナンや金田一少年、シティハンターなどの読売テレビでのアニメのプロデューサーである諏訪さんが書いてる日記なんですがちょうど俺の誕生日にてでの記事がありました。それによると、今回も2分ちょっとカットされるみたいです。しかも、恒例のシネマクイズのシーンもです。あれはねー正直、シリーズの中でも毎回楽しみなシーンでもあり、カットの対象度NO.1なんですよねー特に今回はあの人物がクイズを出したので絶対カットじゃないと思っていたんですが。いやはや、残念です。仕方ない、給料が入って余裕があればぜひ全作集めたいと思います。
 
そして、今年の「水平線上のストラテジー」の特番の各放送局の日程も決まったみたいです。俺の地域である本拠地読売は公開日の朝からみたいです。俺ももち、劇場へ見にいくつもりです。まだ、一人でいくか誰か誘うかは決まってないです。同じ県でそんなに離れていないところに資料館の知り合いがいればその人とという手もあるんですがね。
 ということで、いまだ劇場にてコナンの映画を見たことがない方、ぜひ劇場で見ることをお勧めします。コナンに限らず映画館で映画を見る価値はかなりあります。劇場でしか味わえない感覚というのもありますし。