なかなか、これまで11話放送されてきている大河ドラマ「義経」ですが、まだ2話までしか見ていません。なんでだろう?やっぱ他のドラマとは違って、雰囲気やらなにやらが違うからかもしれないですね、手持ちビデオ(つまり、録画してもいいビデオ、上書き録画OKなビデオですね。)がやばいので、どんどん見ていかないと。
 前作の「新撰組」も好きだったので見ようと思っていたんですが結局見ず。今回の「義経」も何かと縁があるみたいで今回は頑張ってみようと思います。
 その縁とは1つは、平家・源氏?に関係ある厳島神社。小学校の修学旅行で行きました。次に、TVゲームでSFCのソフトに「鬼神降臨伝ONI」というのがあり、それを持っていました。当時はあんまり内容に深く感心はなかったんですが、そのゲームでは主人公が義経と静御前の息子「北斗丸」で、頼朝の息子「頼遠」と共にさらには3人の仲間ともに進むRPGでした。そして、3つ目がコナンで「迷宮の十字路」で、義経と弁慶の話を中心とした作品でということでした。彼とは違ってイケメン(笑)ではないですが。
 
では。