当ブログにようこそ。このブログでは名探偵コナンと倉木麻衣ちゃんの記事が中心に、その他音楽や普段の日記などを書いています。もしよかったら見ていって下さい。


since 2005/03/05

ようやく決まったか。(;^^)

jjjjj 例年に比べて中々発表が無かった映画主題歌がようやく決まりました。 当初の予想通り今年の映画はB’zの『「Don't Wanna Lieになりましたね。 今作で15周年となる記念すべき年はやっぱりアーティストも豪華に行かなきゃね。



 ま、里菜さんの線が無くなった時点で彼らしか候補が居なかったということなんですが、良いタイミングで(笑)新曲がペプシのCMソングに決ってあれれ?と思っていましたが、期待は裏切らない人たちです。

 まだ、この曲がリリースするかは不明ということなのは世紀末の魔術師やベイカー街の亡霊のときもそんな感じで結局、カップリングとアルバム曲という形でしたから、今回もそうなるのでしょうね。

 一方で、この曲が同時に4月30日放送分からオープニング主題歌でも併用されるということで、これは2001年「天国のカウントダウン」で麻衣ちゃんの「always」が映画主題歌とエンディング主題歌が併用されて以来となるんでアニメ主題歌でも久々のB'zというのも嬉しいですね。

 そして、同時に映画公式サイトもリニューアルされました。 主な登場人物の紹介も見れていよいよ公開が近づいてきたという感じですが、冬馬くんのお母さんの冬美さん、若いな〜。 ま、私の身近にも同じ年齢差の子を持つママさん、いますけどね。

 これから試写会などが随時行われて本邦公開へと行きますが、早く関西地区の舞台挨拶情報欲しいな〜、4月になってからでしょうけど。

追伸:このブログが、6周年を迎えました。本当はもうちょっとやっているんですけどね。

期間限定公開らしいよ。


 ということで、気がつけばもう2011年ももう3月に突入しちゃいました。 私自身としては本当にお尻に火がついてきてしまっている現状なんで大変なんですけどね。 

 ちなみに、今月には私の28回目のキス・・・・・じゃなくて誕生日が来ます、、、や来てしまいます。 ほんま、こちらも色んな意味でどうしよ?? 私とつきあってもいいというマニアックな女性募集中。(笑)

 ところで、今日の12時からYou tubeにて前記事でも載せた麻衣ちゃんの新曲『1000万回のキス』のフルPVがなんか期間限定公開で見れるようになってるみたいなんで、よかったらご覧ください。

 最初、ちょっとアップテンポかなと思ったら実際に聞くと2番がそうで1番はバラード調という変わった構成の曲になってますね。 

1000万回のキスPV視聴開始♪

 3月9日発売の新曲「1000万回のキス」のPVが公式サイト及び、You Tubeにて視聴が始まりました。 今週25日よりKOSEの新CMが解禁されるのですが、それよりも早く聞けるようになりましたね。


 誰かさんが言っていましたが、確かにサビはSUMMER TIME GONEと似たような感じでこっちの方がより爽やかなバラード調という感じがしますね。 作曲が大野愛果さんということで最初から安心していましたが、良い感じですね。

 PVはサビ部分だけですが、どこかのスタジオと海辺で撮影されたということでまたこの場所が麻衣ヲタの中には必死になる人が出てきそうですね。さがすのはその方にお任せして見つかってから訪れる機会を持ちたいと思います。

 ライブでは次の広島公演で聴けるということで現状ツアー参加は終了したのでライブではしばらくは聞けそうにないので残念ですが。 以上、 今日は2月22日ということで、この記事は22時22分投稿に設定させて頂きました。

FUTURE KISSツアー京都・城陽公演

CIMG6621CIMG66441







 おとついは帰ってから書く余裕はなかったし、昨日は色んな意味で疲れていてすぐ寝たので2日遅れの記事になりますが20日の日曜日に麻衣ちゃんのツアー京都公演に参加してきました。

 舞台は城陽市。京都の南部、つまり奈良に近いということで私としてはありがたい会場でした。 ということでゆっくりと行って、現地には12時半くらいかな。それでも、やっぱりもう30分早くるべきだったと着いてから感じました。

 この会場は、多目的で図書館でもあるし、上階にはなんとプラネタリウムまであるほどです。だから、たたずまいもでっかいし、アートな建物にになっているみたいですね。

 一方、ライブ近くになるとそんなに前日寝ていなかったせいか頭痛が。 さすがに、ライブ中に痛みが増すといやだと思って会場から駅前などお店探したのですが、結局薬を売っているところを見つからないまま、開場へ。続きを読む

すっかり忘れていた裁判員制度

img_20110218184511586_8241589654242072581 今日放送された今週のコナンは、 「法廷対決IV 裁判員小林澄子」(前編)ということで、過去3度放送されたテレビオリジナルストーリーのシリーズ物の最新作。 一方で、毎度顔が変わる九条検事の謎も話題ですが、この対決に今回はあの小林先生も加わりました。


 妃英理弁護士にとっても初の裁判員付き裁判が、偶然にもコナンくんらの他人の先生である小林先生が裁判員に選ばれたなんて話が出来すぎていますが。

 毎度このシリーズは最初から犯人候補がいた中で真犯人は他の人だったということなので今回もおそらく登場人物の内、被害者の義弟か家政婦のどちらかなんでしょうね。 

 最初に登場した謎の絵がまさかこのような形で事件に関わってくるとは。後編では、事件とともに小林先生の裁判員としての活躍を楽しみにしたいです。

 で、この放送を見て忘れていたのが裁判員制度 かれこれもうすぐスタートして2年が経ちますが、至ってその話題は影を潜めてしまいましたね。 秘守義務があるので、周りで誰かやったことがあっても言えないのですが、こればっかりは自分が選ばれるまではなんともいえないってことか。。

 普段裁判を担当されている方々は仕事なんでいいんでしょうが、裁判員は突然選ばれてやるわけで、事件の犯人ないし関係者と直接顔を合わせることもあるので裁判員の顔を隠すとか声を変えるとかプライバシー保護も必要なんじゃ。

FUTURE KISSツアー和歌山公演

CIMG6560CIMG6563







 ではでは、先日の和歌山公演の当日レポなるものを書いていきたいと思います。 和歌山・・・・そう奈良の隣ですでダイレクトに行くのも可能ではありますが、いかんせん鈍行なので時間がかかりすぎるため結局大阪経由で行くのがベターです。

 子供のころの記憶はもはやありませんが、和歌山県自体過去行ったとしても1度あるかないか。 今回の和歌山市はもう完全に初めてになりました。 隣の県でしかも県庁所在地に行くのに日帰りが出来るかが分からないというのも可笑しな話ですよね。

 なので私にとっては準遠征みたいな感じだったので、行ける場所には行っておきたいなといくつか和歌山の名所をピックアップして、大雑把なスケジュールも考えて当日の朝を迎えました。
続きを読む

全国制覇達成となった和歌山ライブ♪

CIMG6561 金曜日の和歌山でのライブから帰ってきて、ようやく(笑)ブログを書ける状態になったので2月最初になってしまった記事を書きたいと思います。 2,3日に1回は書けていた2011年のブログ投稿も早くも間が空いてしまったな~~。



 当初は、日帰りで帰りたかったのですが結局和歌山から大阪の難波まで戻ってくるのがやっとで、難波で始発まで時間潰してからの朝帰宅でした。

 ま、ライブ後のアレを途中で抜けたら帰れることはできたんですが、せっかくの全国制覇達成になった和歌山でのライブでしたので、最後まで居たかったのもあり迷った時の自分なりの判断ポイントで最後まで居た上での結果なので、後悔はしていませんでしたね。

 だけどま、一つ後悔は荷物の量のことも考えてか途中買えたけど買わなかった和歌山のお土産のことですかね。 こちらは遅くなることは分かっていただけに買うべきでした。それも含めて、やっぱり予定計画というのは絶対予定通りに行かないものだと実感。 あの雪さえなければ・・・・・。

 とりあえず、行ったところは少ないのに無駄に画像が沢山あるので削りながら、画像ばっかりの当日レポを後ほどUPしたいと思います。続きを読む

10,000,000回のKISS

vncm-6019vncm-6020








 ようやく公式サイトにアップされたので書けますが、なんかいつもタイミング良くアップされないのが困ります。 そのせいでいつも・・・・・・。 今度からファンクラブで情報が出た時点で書いちゃおっか、どうせこのブログ見てる人って”私が知っているところ”では、書いても問題なさそうですが。

 それはさておき、シングルとなると昨年8月31日に発売された『SUMMER TIME GONE』以来になるのでかなり久々の発売ですね。 間にアルバム「FUTURE KISS」が発売されましたが。

 タイトルが『1000万回のキス』ということで、タイトルの決め方的には麻衣ちゃんぽくはないですが。 色々考えると、FUTURE KISSで麻衣ちゃんが未来に求めたキスというのが実は1000万回キスをすることだったと考えれば夢が広がりますね。(笑)

 最近はシングルでも発売イベントをやっているので今回もその可能性がありますが、今回はタッチ会じゃなくて本当に1000万回キスするためにキス会とか実現しちゃったりして。 ま、現実そんなこと"イベント”としては絶対してほしくないですが。 

 また、今回の曲もKOSE「エスプリーク プレシャス」の新CMソングに決まったということでCMを通して多くの方に聞いてもらえる機会があるのは嬉しい事ですが、曲名が曲名だけにどんなCMになるのかドキドキしますね。 共演者の男性にキスすることがあったら、男性ファン暴れますよ。 昨年出演のスマスマも、これがビストロ出演だったら暴れてたはずですし。

 発売は3月9日。麻衣ちゃんからの感謝の気持ちがこもった曲になりそうですね、3・9→サンキュー→THANK YOUなんちゃって。 今回は発売日前後がツアー公演があるだけに、仮に発売イベントがあったとしても発売日含む3日間の中でかつ関東だけになりそう。 関東のみは嫌い、関西でもやるかもしくはイベント自体無くても良い。

 私のツアー最終戦は予定では、20日の城陽なんですがライブでは聞けないかもしれませんね。 そもそも、なぜ3月は関東しかないんだ~~。

 CW曲は「さよならは まだ言わないで」、絶対言いません。 てか、麻衣ちゃんとは”永遠よりながく”居たいです。 あとは・・・・・・両曲の詳細待ち。 今回の曲の作曲者は誰か A・OかY・MかA・Tか、はたまた新たな人物か。続きを読む

ゴール前の聖域(サンクチュアリ)

scc1101300505007-p1 やりましたね、ザックジャパンのアジアカップ優勝v( ̄∇ ̄)v なんだかんだで日本代表が世界大会で頑張っているのを知るとつい見ちゃうのが日本人の流れか 昨年のワールドカップ前までとはうって違うこの手のひらを返したかのような自分の行動もそうです。(笑)



 アジアカップ最後の試合となったこの決勝戦も、最初から最後まで見ていました。 今大会では唯一FIFAランクで上のオーストラリア戦だったのでもう決勝だし、負けても個人的には悔いはなかったです。 韓国並かそれ以上にオーストラリアに勝ってなかったし。

 正直、香川が居ないのは大きかったと思いました。実力もそうですが、相手の警戒心が彼に集まりやすかったし。 点が取れそうで、取れないこのもどかしさがあるのがサッカーの面白くないところですが このまま準決勝に続いてのPK戦になるなと思っていたので、あの結末は衝撃でした。

 特にあのゴールシーンはもう個人的には最高でしたね。 今までの日本代表の試合を見てもなかなか日本のダイレクトボレーシュートが決まるシーンってなかっただけにびっくらこきました。

 長友のセンターリングであらら、李がめっちゃ完全フリー状態だったしダイレクトするしこりゃ外れるなと思っていた考えだったので余計にあのシュートがカッコよかった。

 なぜあんな完全フリー状態が出来たのかというと試合を通して高いセンターリングのオーストラリアに対して低いセンターリングが多かった日本なのであの場面も低いパスが来ると思っていたら、ぽっかりとあの”聖域”が生まれたんですよね。

 この記事のタイトルをアレにしたのは意味があってあのシーンを見たときによみがえったのが大島司先生の「シュート!」という漫画での主人公・田中俊彦(以下:トシ)のシュートみたいだったから。

 この漫画では、主人公のトシと中学校から一緒だった平松和宏(以下:和宏)と白石健二(以下:健二)が中学時代に編み出した”トリプルカウンターアタック”というGKの健二からの特大のキックが左FWの和宏に届いてその和宏からのほぼダイレクトなセンターリングからセンターFWのトシがシュートを打つというカウンター攻撃があります。

 カウンターだから、ほぼ和宏もトシも蹴るのはダイレクトキックなんで、長友のセンターリングからの李のダイレクトボレーシュートがカウンター攻撃ではないですが、重なったから。

 そして、もう一つ。漫画の終わりの所で主人公のトシには誰も邪魔することのできない自分だけの聖域が作り出せて、確実にゴールが狙える能力があると亡くなった大先輩からの遺言やその先輩の相棒でキャプテンだった人の言葉を元に、最後のところで自分で聖域を作りだしてゴールを決めたんですが、李のあの滅多にない超完全フリー状態があって、そこでシュートを決めたシーンとこれまた重なったわけです。

 私自身、サッカーでここまで熱く語ることはないのでなかなかなレアケースですよ。

 ”ゴール前の聖域”を持つ男:李、ネ申GK:川島、この世代ではエースとなるであろう香川、そして”何か持っている”男:本田圭と選手層とともにキーボードでは非常に打ちにくい監督ZAQ(笑)と今後の日本のサッカー界が楽しみになりそうです。

FUTURE KISSツアー大阪・柏原公演

CIMG6537CIMG6538








 おとつい、FUTURE KISSツアーの2011年3公演目大阪府柏原市での公演に参加してきました。 2011年に入ってからは今回が初参加でした。 例年、夏から秋にかけてツアーが行われていただけに今回のような真冬はなかなかないもので、2007年のBE WITH Uツアーもあれは12月に東名阪があっただけ。

 柏原は大阪の中では奈良寄りということもあってか、ちょい予定より遅れて行っちゃったもので、今回の入り写は満足はできないポジションでした。 松戸だけ早かった分、人も少なかったみたいだし個人的にはあっちの方が良いな。

 このときに麻衣ちゃんが言っていた迷言のようにこの会場近くにあるのは”リバー”(river:川)だけでした。 そんなこともあってか、開場までずっと開場内外で、時間つぶし。 中には、一応食堂?があったので麻衣友さんたちと昼食がてら。 前からいつも会ってはいた方とこの場で初めてご挨拶できたのは良い機会でした。

CIMG6542CIMG6547







 グッズの先行発売が開場1時間半前から行われ、12月のときに買えなかったパンフレットと2011年ツアー用に追加されたグッズを購入し、FC更新も無事できました。 その後は、ほんとやることがなくて暇だったんで12月のときにもしましたツアートラックの撮影会などで時間つぶし。

 そして、開場へ・・・・・。続きを読む

今日は鯖江、明日は柏原。

737cb0c1-s どうやら、無事にツアー2公演目となる福井県は鯖江でのライブも終わったようですね。 昨年の夏といい、今年度ほど気候が極端な年ってない中で例年海近くいうことで寒いであろう福井県も今年はかなりやばいくらい寒いんでしょうね。

 そんな中麻衣ちゃんも大変だろうし、ライブ前とライブ後に”待つ”方も大変だろうな~。 そして、いよいよ明日は大阪府は柏原での公演。


 私にとっては3公演目にしてようやくツアー初参戦になりますが、正直冬ツアーの参加自体も今回が初めて。初めてなのに、可笑しいほど寒いときに参加することになったのは大変だ。

 正直、”待つ”ときは想像以上に寒いんだろな~。 勿論、防寒対策はしていくつもりでいますがそれでも大変そうな気がしますね。

モンスターペアレント

 ”モンスターペアレント”、最近よくテレビでも報道されるようなった言葉ですが、livedoorニュースにて見た記事を見てそんなひどいんだ~と思ったので思わず記事にしました。

 Wikipediaによる概要を引用すると”学校などに対して自己中心的で理不尽な要求をする親”と書かれていました。 うん、色んな実例がありますがひとことでいうとまさにそういうことを言いますよね。

 なぜこのような親が多くなったんでしょうね? 記事で紹介されている実例を見ても正直呆れるし、あほらしいなと思うようなことばっかりでした。 この中で、個人的に一番感じた実例が『息子は塾通いで疲れているから、授業中は寝かせて欲しい』ですね。

 正直、なんじゃこれ!と思いました。勿論今でも当たり前のことだと思いますが、基本ベースが学校であって、そのうえで勉強での+α的存在が塾だと思うのですが、これはもう完全に逆転しちゃっていますよね。

 他の例も含めて言えることですが、学校という存在は勉強だけじゃなく色んなことを教えてくれる場所だと思います。 よく、日本人は我慢強いと聞きますが、たぶんそれは学生時代から学校生活の中で無意識のうちに鍛えられたものかなと思います。

 校則など色んな制限がありますが、それらを我慢して守ったりして結果的に強くなったのかなと以前思ったことがありました。 逆に外国の学校生活が自由な分、外国からみて日本人がそう思うんじゃないかと。

 話は元に戻して、一番問題なのは親が”自己中心的”だから。それは、要求だったり、考え方がそうであるだけじゃなく、親自身の「育てる」こと自体が手を抜きすぎているのではと。 

 子供がピアニストになるためのレッスンを受けているからって、現在の有名なピアニスト達がみんな子供のころから指を傷つけないように意識して生活していたわけがないし、子供自身がピアニストになりたいのなら自分で多少なりと意識するだろうし。

 ある意味今問題になっている110番コール事件とも似たような感じがあるかもしれませんね。

もう16年か・・・。

 今日、1月17日は忘れもしない阪神・淡路大震災の日(コナンのアニメ放送のほぼ1年前です。) 早いもので、もうあれから16年の時が経ち、あの頃に生まれた子供はもう高校生になっているということで、改めて時間の経つ早さを感じますね。

 戦争だったり、震災だったり人が沢山無くなってしまった出来事というのは時が経っても忘れないでほしいですし、忘れないような形にしてほしい。 9月1日は、”防災の日”ですが、その日になった理由が1923年9月1日に関東大震災が起きたから。

 8月15日も終戦記念日になったりとなんらかの日になっているので、今後1月17日が何かしらの日を作ってほしいですし、作らなければいけない。 今神戸に住む高校生の約1/4の子が震災のことを知らないという話を今日聞きました。

 それは、16年の間に別の県から移住した家族がそれだけ多いということですが、そう思うと大まかに関西以外の人にとってこの日はそこまで重要な日という位置づけがないのか?と思いますがどうですか?

 こういったつらい出来事は歴史のみに残さず今後も伝え続けてほしい。特に戦争は今の世の中身近で起こることが予想できませんが、震災は自然災害なのでいつ起きても可笑しくないので、余計に国レベルで色々と考えてもらわないとね。

明日からFUTURE KISSツアーリスタート!

737cb0c1-s つい先日カウントダウンライブが行われたばっかりですが、今回は全国ツアーが早速明日からリスタートされますね。

 リスタートの名のとおり先月東名阪にて先だってスタートしたFUTURE KISSツアーが年末年始をおいて再開されます。 日程的なものからみたらようやく本格的に始まるというのが素直な印象ですね。



 今回の初日は、千葉・松戸公演。 どうも、NOTHERN MUSICに移籍してからというもの、以前の初日関西公演というのがなくなりすっかり関東スタートとなっているのが、関西ファンとしては残念な点でまだファイナルが関西なら許せますが、どちらもあちらですものね。

 松戸は、ツアーでもお馴染の地で日曜日ということもあってか遠征される方も含めて多くの方が参加されるでしょうね。

 私自身はというとそんな遠征できるほど予算もないので、今回のツアーは近畿公演のみということで、3公演目で初日の一週間後の大阪・柏原公演から参戦していく予定で、その後2月にある和歌山京都・城陽公演と3公演を参加します。

 大阪・柏原公演京都・城陽公演は、大抵それぞれの府では特定特区市内で行われることが多いのですが、今回はいずれも府の位置的に奈良寄りなんで今回地元公演がないのは残念ですが、まだマシかなと思ってます。

 そして、和歌山公演は知る人知る公演でして実はこれまで200公演以上ライブをしている麻衣ちゃんですが、唯一ライブを行っていない県なんです。 前回のBESTツアーでは、同じくまだライブを行っていなかった高知でライブがありました。 

 なので、今回で全都道府県制覇なるのでその記念すべき公演に参加したかったし、高知公演の実現が私が手紙で書いて実現した由縁もあるし、和歌山も書いていたので高知に参加した私としても和歌山は参加したいと思っていたので。
 
 奈良とは隣県で、ダイレクトに行くことは可能だけど、そうすると余計に時間がかかるので結局大阪経由で行くという。 日帰りの予定だけど、当日どうなるだろうね。

 また、予定通りグッズにも追加がありました。前回のBESTツアーの追加公演だったら東名阪でも登場したミニツアトラが今回も登場ということで買いですね。 も一つのキーホルダーもちょうどこういうのが欲しかったので良かったですし、他にも便利機能があるみたいなんで良い感じです。

 ライブ、そして追加グッズなど早く23日の柏原公演が楽しみになりました。

奈良旅情ミステリー~万葉の旅人~

reredddd 年末に携帯ゲームで公式推理ゲームとして登場したのがこの奈良旅情ミステリー~万葉の旅人~です。 昨年の映画劇中にて、奈良が登場した際には飛び跳ねるほど嬉しかったのですが、今度は事件の舞台として登場しました。

 ほんとは、ゲームよりもアニメ放送でやってほしいんですが、いずれにしても舞台にしてくれたのは嬉しいです。 昨年コナンスタッフが奈良に旅行に来てくれましたが、それとこのゲームと関係があるのかな?


 主人公は奈良に旅行した大学生として現地でコナンたちと出会い、その後事件に巻き込まれてコナンたちと行動を共にしていく感じで過去のテレビゲームみたいに、選択肢などがあって話が進んでいきます。

 とま詳しく説明できるように当たり前ですが実際にプレイ中です。 ただ、出ていないのかそれとも一度に全部公開しない方式なのかわかりませんが、全5章(実際は6章分あります。)あるうちまだ2章までしかできません。

 また、何も説明が書いていないのでプレイ始めてから分かったことですが、主人公は名前が設定できるのはともかく、なぜか最初から女子大生の設定みたいなので、男の名前を入れたら変な感じになるのでご注意を。(by 体験者が語る。)

 無料ではないのが、困ったところですがせっかく奈良を舞台にしてくれているので楽しくプレイさせてもらっています。 もし、興味があったらプレイしてみては如何でしょうか?

成人の日

spm1101070505001-p1 自分のは何年前のことだったじゃろうか~。(笑) 今年も多くの新成人がこの日を迎えているわけですが、私のころからいざ成人の日を迎えてみても全然そんな大人の入り口に立ったという感覚はなかったな~。

 ブログを通して交流させてもらっている方々の中だと、コナンフレンズの猫ちゃんが今年迎えるようで今日式に参加されているようですね。 新成人、おめでとうございます。




 そうそう、成人の日を迎えて、一応大人入りしてから感じるようになったことといえば、1年がすんごく早く過ぎると感じるようになったことと、その人が学生時代に知り合ったがもうそんな年になってるんだと感じるようになったこと。

 猫ちゃんだって、知り合ったころはまだ中学生でしたし、あるコナンフレンズのお子さんが来年にはもう高校生になられると聞いて7年があっというまだなと感じてます。

 今年成人を迎える有名人、芸能人は軽く調べた程度ではそんなに多くは無い感じですが、俳優の三浦春馬くんとか昔はBeingアーティストとしても活動していて今は色んな番組で出演されている女優の岩田さゆりちゃんとか。

 一番注目されるのがフィギィアの浅田真央ちゃん(とキム・ヨナ)でしょう。 もう20歳か~、やっぱり早いですよね。 これからの新成人の皆さん、頑張ってくださいね。

ZARD、ラスト追悼ライブ♪

ZARD20周年 まだ、公式サイトの方にはなぜか情報がUPされていませんが、今年生存しておれば音楽活動20周年となるZARDの20周年プロジェクトとして今回、追悼ライブの情報が発表されたようです。
  いくら、有名で色んな人に愛された歌手といっても亡くなってからそう毎年毎年やるのも・・・・という意味か、一旦今回でラストで区切りをつけるようです。

 このようにして、スクリーンに歌う映像を流しながら生でバンド演奏しながら行われる形式のコンサート自体、ZARDが初めてかもしれません。

 過去、無くなった2007年の秋、1周忌の2008年は1月~5月までの全国ツアー、3周忌の2009年は命日に武道館にて麻衣ちゃんがコーラス出演、とライブ形式では過去3度、昨年秋から今年にかけて現在フィルムコンサートとして開催中。

 そして情報によれば、命日となる5月27日に武道館で、そして29日には最近Beingアーティストがライブを良くやっている(ある意味Beingアーティストの聖地とも呼べるかも。(笑))グランキューブ大阪でそれぞれ開催されるようです。

 今回でひとまずラストということなので参加したいですね。本音は、命日の武道館に参加したところですが大金が入りこまない限りは無理なんで、日程的にも大阪公演参加したいですね。

もう一度予想してみる・・・。

 新年を迎えまして、『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』まで4ヶ月近くになりましたね。 本格的な映画ストーリーの詳細はリニューアルオープンが予想される3月上旬ですが、その前後に発表があるであろうのが映画主題歌の曲名とアーティスト名。

 映画タイトル発表時に、一度予想してみましたがもう一度予想してみようかなと。 といっても、あのときに書いたやつとおんなじなんですけど。

 ◎:B'z 〇:稲葉浩志さん △:BREAKERZ ×:倉木麻衣ちゃん

 見ての通り、大本命がB’zというか”稲葉さんの歌声”ですね。 11作目以降は、里菜さん&夕夏さん→ZARD→麻衣ちゃん→GARNET CROWとなっていたので、本来でしたら里菜さん辺りが予想できたのですが、昨年限りで音活動を引退してしまいました。

 なので、これで予想は10作目以降歌っていない、過去3度歌っているB’zが筆頭になっちゃいますからね。 根拠は他に2つあって、一つはおそらくFC情報?では新曲が出るらしいということ、そしてもう一つが今年の映画の”メインテーマの音”です。

 毎年映画に合うようにメインテーマがアレンジされていますが、改めて今作のを聞いたときにギターの音がカッコよく聞こえるんです。 てことは、メインテーマ演奏に松本さんがからんじゃったりしてて、主題歌がB'zとなるんじゃないかという予想ができました。

 皆さんの予想もぜひお聞かせ下さい。

カウントダウンライブ2010-11~ FUTURE LOVE IT~

CIMG6502 できるだけ、記憶が残っているうちに書いておきたいと思ったので頑張って早く書いてみました。 昨年は、ライブ以外に2か所ほど寄るところがあったのですが、もう今回はライブのみのためだけに横浜へ来ました。 金があったら、また前日入りしてるんでしょうが。



 当日、京都発11時前の新幹線で向かったのですが朝から雪が降っていたということでこの時点から数分遅れていました。 気温もかなり寒かったですね、寒いよりも冷たい感覚。

 13時ほどで新横浜に着いてみると逆にこっちはほんとピーカン。 気温的にも全然横浜の方が暖かったですね。 早速会場入りすると、すでに多くの方がお集まりしておりました。

※とりあえず、セットリストは麻衣友さんのを参照して感想は覚えているのを書いてみました。随時、麻衣友さんのライブレポを拝見しながら追加修正する予定です。 

続きを読む

帰ってきました。

ee322sw 改めて、皆さん明けましておめでとうございます。 今日の午前中に無事帰ってきました。

 ただ、5度目のこの時間の流れでも普段過ごさないだけに体に応えまして、実は帰りの新幹線に乗車してからが大変でした。


 さすがに眠気が襲ってきて、私鉄に乗り換えてから今度は激しい頭痛が。 そんなわけで帰ってからはもう外が暗くなるまで寝ていました。 おかげさまで体調はとりあえずはマシかな。

 悪いことばかりではなく、良いこともあって帰りの新幹線の同じ号車にバンドメンバーとも会いましたし、帰宅後は麻衣ちゃんの年賀状(FC特典のグリーティングカード)が来てて、良いサプライズでした。

 先ほどは、相棒元旦SP見てました。青山先生、さりげなく登場していて見逃す所でしたが無事確認できました。

 世間的な情報は会場を後にしてから色々入手しましたが、さすがは1年の始まりだけあって色んな情報が入ってきましたね。 あゆのオーストリア人とのスピード結婚が特に。 

 さて、毎年書いているカウントダウンライブのライブレポ、とりあえず頑張って書いてみますが、昨年最後の記事に書いたとおり時が過ぎれば中止するかもしれませんが、期待せずに。
最新のコメント
月別記事一覧
カテゴリ別記事一覧
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 2015年 元旦
  • 2014年最後の記事
  • grram 12/21 hillsパン工場
  • grram 12/21 hillsパン工場
  • grram 12/21 hillsパン工場
  • grram 12/21 hillsパン工場
バナー
名探偵コナン公式サイト


名探偵コナン全事件レポート編纂室バナー


コンサート会場 チェキナビ
倉木麻衣 認定証
  
倉木麻衣 CD/DVD
記事検索
livedoor 天気
自己紹介

エスシン/SH新一

・1983年3月22日生まれ
・近畿地方の某所在住
・好きなアニメ/漫画
 名探偵コナン
・好きな歌手
 倉木麻衣、美元智衣
・好きな売り子
 望月由絵
・好きなチーム
 阪神タイガース、セレッソ大阪
メールフォーム
もし何かあれば下の郵便ポストをクリックしてもらって、メールフォームからメッセージをお送り下さい、よろしくお願いします。

お問い合わせはこちら♪
名探偵コナン(本)
  • ライブドアブログ